台風15号のご報告

掲載日:2019年09月18日


 台風15号で被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます.
 今回の台風被害では,千葉県を中心としたブラックアウトと,東京での交通の混乱が大きな被害として挙げられました.その中で,皆様方には,Tokyo DIEMAS,都区部ネットワークのメーリングリストを通じた情報収集においては,多大なるご協力をいただき大変感謝いたしております.
 幸いなことに,東京都内での透析不能施設は存在せず,千葉県も大変な状況であったとは聞き及んでおりますが,県内での支援透析で充足され,東京への要請は行われませんでした.
 Tokyo DIEMASも立ち上がったばかりにもかかわらず,大勢の方々にご対応いただきましたことを深くお礼を申し上げます.登録に関する点,得られた情報のフィードバックなどまだまだ課題はございます.もし,お気づきの点がございましたら,ご連絡いただければ幸いです.
 まずはご協力のお礼まで.今後とも,東京都の災害対策へのご協力・ご尽力をお願い申し上げます.

東京都透析医会 
会長 安藤亮一
災害対策委員長 花房規男
災害対策担当幹事 菊地勘


11月16日開催シンポジウム「HIVの受入れ阻害要因を考える」のお知らせ

掲載日:2019年09月10日


シンポジウム「HIVの受入れ阻害要因を考える」の開催について、以下のとおりご案内申し上げます。詳細はURLよりご参照ください。
日時:2019年11月16日(土) 午後2時00分~午後5時15分
場所:東京コンベンションホール京橋 中会議室2-A・B
(東京スクエアガーデン5階)


支援をお考えの皆様へ

掲載日:2019年09月10日


東京都透析医会では、災害対策委員会等の運営のために、募金活動を行っております。税金の優遇措置は受けられませんが、添付寄附金募集要綱をご確認頂き、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
〇お申し込み方法
 添付のPDFファイルより「奨学寄付金申込書」をダウンロードしていただき、下記問い合わせ先へご郵送またはFAX, メールしてください。到着後、その後の手続についてご案内差し上げます。
○お問い合わせ先
東京都透析医会事務局
東都三軒茶屋クリニック 大坪 茂
住所:東京都世田谷区太子堂2-13-2
FAX:03-6805-3790
E-mail:jimukyoku@tokyo-touseki-ikai.com



9月1日(日)午後9時00分(50分)NHK報道スペシャル「巨大都市 大停電~”ブラックアウト“にどう備えるか~」の放送のお知らせ

掲載日:2019年08月28日


9月1日(日)午後9時00分(50分)NHK報道スペシャル「巨大都市 大停電~”ブラックアウト“にどう備えるか~」の放送のお知らせ
以下のURLをご参照ください。
安藤会長のインタビューや東京女子医大でのドラマ、東京DIEMASの紹介を予定しております。


第2回 東京都透析災害対策セミナー【2019年9月8日開催】受付を開始しました!

掲載日:2019年06月26日


詳細は以下のファイルをご確認下さい。



9月28日開催「透析排液管理研修セミナー」の受付を開始しました。(定員250名)

掲載日:2019年06月20日


詳細(プログラム)は以下のファイルをご確認下さい。

お申込は下記URLからお願い致します。
定員に達すると受付を終了しますので、お早めにお申込下さい。



透析排水に関するアンケートのお願い

掲載日:2019年06月12日


東京都臨床工学技士会と共同で東京都の透析排水の現状の調査することとなりました。下記URLから9月15日までにお答え頂ければ幸いです。
その結果は9月28日に予定しています「透析排水管理研修セミナー」にてご報告いたします。


東京都臨床工学技士会より関東臨床工学技士会協議会災害情報伝達訓練の御礼

掲載日:2019年04月26日


詳細は以下のファイルをご確認下さい。



第46回日本血液浄化技術学会 災害シミュレーション企画のお知らせ

掲載日:2019年04月18日


第46回日本血液浄化技術学会(2019/4/20,21:御茶ノ水ソラシティカンファランスセンター)にて、行政、水道局、電力会社、東京都透析医会、東京都臨床工学技士会が参加する、首都直下型地震を想定した災害シミュレーション企画「東京が 被災したらどうなるか? ~首都直下地震発生時の各機関の情報伝達の流れと課題~」(司会 花房規男、川崎路浩)
https://tokyo-hd.jp/contents/documents/20190421_01.pdf
が行われます。
時間軸を発災時、2 日目、3 日目以降と区切り、各組織の動きとその時点で必要な情報について、現行のマニュアルのフローを元に実行し、課題の洗い出しとヒト・モノ・情報の流れを整理しながら都内の被災した患者を救えるのかを議論する場となります。是非ご参加ください。
学会プログラムは下記のリンクを参照ください
http://46thjstb.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0/#c51
その他災害関連WS、ランチョンセミナーもございます。


関東臨床工学技士会協議会災害情報伝達訓練への参加のご依頼

掲載日:2019年04月05日


詳細は以下のファイルをご確認下さい。



透析関連排水に関する勧告

掲載日:2019年04月01日


詳細は以下のファイルをご確認下さい。